eggsLab アプリで開く

【医師監修】不妊の原因は?機能性不妊・卵巣障害…不妊の原因をチェック

なかなか赤ちゃんが出来ない…
そんな時に真っ先に頭によぎるのは「不妊」という二文字ではないでしょうか?

不妊症になる原因は様々ですが、実際はどうして不妊になってしまうのでしょうか。
ここでは不妊の原因と考えられる病気について一緒に勉強してみましょう。

医師も認める代表的な不妊症の原因
ひとことで「不妊症」といっても原因は様々。
ここでは、医師も不妊症だと認めている代表的な不妊症をご紹介します。

卵巣障害

一番の不妊の原因となるのが卵巣障害です。
この卵巣障害は精子と卵子が受精する際の扉を固く閉ざし、受精を失敗させてしまう事から起きてしまいます。
生まれつきや遺伝では無く以下のような原因から卵巣障害は誘発してしまいます。

・淋病やクラミジアといった感染症
・子宮内膜症が元となる卵巣と卵管の癒着
・人口中絶の後遺症

近年ではすぐに治療をする事が出来る様になった性病ではありますが、気付かずに放っておく事によってどんどん酷くなり、感染症から卵巣炎を引き起こすケースが出てしまいます。
子宮内膜症も生理痛が酷いとだけ思っていると気付かない内にどんどん内膜症が酷くなり卵巣と卵管の癒着から妊娠する為の受精の扉を閉ざしてしまってしまうのです。
どのパターンも不妊だと考え始めて気付く事が多いので、定期的な受診で防げるものでもあります。

排卵障害

排卵障害は実はとても気付きづらい病気です。
排卵が障害をきたしているので、妊娠出来なくなる可能性が高くなってしまいます。
気付きづらい病気とされる理由は以下のようなことからです。

・生理が規則正しく来ていても排卵障害の場合はある
・基礎体温が正常な場合でも排卵障害の場合はある

月経が不規則の場合は、排卵障害を起こしているのではないかと分かりやすいかもしれませんが、生理が規則正しく行われている場合は排卵障害を起こしていることに気付く事は困難です。
排卵障害は、子宮や卵巣等の部分に問題が起きた場合、ホルモンが大きく関係してきます。
近年不妊の原因だと騒がれている多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は卵胞が成長出来ずに膜が硬くなってしまう為、排卵が困難になってしまうこの症状も排卵障害の一種となります。
生理や基礎体温が落ち着いていたとしても病院を受診すると、排卵障害だったというケースは珍しくない事なので、まずは自分の身体と向き合う所から始めてみましょう。

eggsLABで妊活のキホンをおさらい!


不妊の原因として疑われてしまうものって?

ここでは直接的では無いかもしれませんが、不妊の原因となっているかもしれないものを取り上げてみました。

頚管粘液分泌異常

排卵日付近になると頚管粘液は増えていきます。
しかし、体質やホルモンの異常で頚管粘液が増える事なく少ないままになってしまうと頚管粘液分泌異常は起きてしまうのです。
この問題点は何かと言うと…

・精子が子宮に入りにくくなってしまう

結果的に精子が入りにくいという事は受精が難しいという事に繋がるので結果的に不妊を引き起こしてしまう原因となってしまうのです。

子宮の病気

子宮が病に陥っている場合、受精をしても着床をする事が出来なくなり、結果妊娠成立へと繋がらなくなってしまいます。
子宮に関わる病気には以下の様なものが上げられます。

・子宮内膜炎
・子宮筋腫
・先天性子宮奇形
・子宮内腔癒着

どの病もこれに陥ったから不妊になると決まる訳ではありませんが、出来てしまった場所によっては妊娠しにくくなってしまったり、癒着する事によって卵の選定が出来なくなってしまったりする事から、妊娠しにくくなるケースが存在します。
どれも、不妊の原因になりえますが、早期発見で解決できるケースもあるので、怖がらずにまずは病院で相談してみましょうね。

抗精子抗体

ネーミングからして女性に関係無さそうですが、実はこれは女性に大きく関係します。
女性の身体が精子をいらない物だと判断してしまい、受精をさせないように精子を動かさない様にしてしまうのです。
結果受精させない様という事は妊娠する事は出来ないという事へと繋がってしまいます。


不妊症の原因が分からない?
原因の無い不妊症って何?

この部類に入る不妊症を機能性不妊と呼びます。詳しくみてみましょう。

機能性不妊

これが不妊症にとっては一番やっかいなものとなります。
身体に異常は全く無いのに関わらず、検査をしても何も引っかかる事が無いのです。

・肥満
・ストレス
・糖尿病...等

こうした、目に見えて不妊症の原因になりそうなことであれば意識して気を付けることも出来ますが、目に見えるものだけが原因とは限りません。
例えば、「ストレス」です。ストレスは身体に大きな影響をもたらすと言われています。
少しでもストレスを発散する様にし、心が明るくなれる事をしながら、自分達の赤ちゃんに会う為に毎日を明るく生活していきましょう。

諦めないで。
今から私達に出来るスモールステップ

不妊症の原因がハッキリ分かればそれを取り除くだけで良いかもしれませんが、自分で原因が分からない場合はどうしたら良いか分かりませんよね。
いくら「大丈夫」と思っていても、身体の中で何が起こっているかは素人判断ではわかりません。
だからこそ、定期的な健診を受けながら専門医に相談してみましょう。
専門医に相談する事で、一人で抱えていた不安や苦しさが解決する事に繋がるはずですよ。
まずは、自分の身体と向き合うことが、不妊症の悩みを解決することの第一歩です。

妊活/生理・排卵管理アプリ eggsLAB(エッグスラブ)ではあなたの体調を管理し、
あなたのデータだけで周期を予測します。生理不順などにも対応しておりますので、ぜひお試しくださいね!

妊活/生理・排卵管理アプリ eggsLAB をチェック!