eggsLab アプリで開く

毎日の化粧前に!コンディションを整えて化粧乗りの良い肌に

毎日メイクをしていると、化粧ノリの良い日と悪い日がありますよね。

体調や肌のコンディションによって、メイクの出来栄えが変わってしまうことを経験している方も多いはず。

できれば、毎日化粧ノリの良い肌を保っていられたら・・・と考えてしまいます。
そんな女性に、化粧ノリが良くなるお肌の整え方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

そもそも化粧ノリの良し悪しは何が原因?

ファンデーションが肌にピタッとくっつき、キレイにのる日もあれば、肌の上で粉を吹いてしまっている日も。
この違いは、お肌のキメにあります。
キメとは、細かな山のような形状をした三角形が、規則正しく並んでいるかどうかによるものです。

キメに乱れがないと、ファンデーションも引っかからず、均等に塗布することができます。

光を受けてもキレイに反射させるため、明るく透明感のある肌に見せることができるでしょう。

ところが、このキメの形状が崩れてしまうと、ファンデーションがいちいち引っかかってしまい、均等に塗ることができません。

光を受けても乱反射させてしまい、肌がくすんで見えてしまいます。

キメの元となる三角形は、十分に水分を含むことでふっくらと形を作ることができるもの。

水分量が足りないと、肌のキメを整えることはできません。

 

eggsLAB登録はこちら

 

化粧ノリを良くするために必要なのは?

化粧ノリを良くするためには、お肌のキメを整えること。

そのためには、キチンと水分を与えてあげることが必要です。

毎朝キチンとスキンケアをしているという方も多いと思いますが、夜に比べると、少々簡単に済ませてしまうこともあるのでは?

朝のスキンケアで省きがちな、油分もしっかりと足してあげましょう。

化粧水だけ与えても、肌表面にある水分は、空気中に蒸発してしまいます。

そこで油性成分の入った乳液やクリーム、オイルを足してあげてください。

油分が肌の保水力を維持してくれるため、お化粧のノリも良くなります。

脂が浮いてしまうのが心配な方は、Tゾーンやあごなど、油分の多い箇所を軽くティッシュオフしてからメイクをすれば大丈夫です。

 

eggsLAB登録はこちら

 

さらにコンディションを整えるには?

保湿をしっかりされているのに、化粧ノリの悪い方は、洗顔にて古い皮脂や角質が除去できていないのかもしれません。

朝の洗顔にも石鹸や洗顔料を使い、優しく汚れを落としましょう。

洗顔料を使用すると、肌はより乾燥しやすくなるため、すばやく、よりしっかりと保湿をしてください。

スキンケアには角層に保湿成分が届きやすいグリセリンが配合されたものや、人の皮脂と同じ働きを持つ植物オイルを使用するのもおすすめです。

成分に注目し、保湿力のあるアイテムに変えてみるのもいいでしょう。

 

アプリ「eggsLAB」では女性のからだに関する医師監修コラムを毎週配信しております。

eggsLAB登録はこちら

 

毎朝のお化粧の前に、お肌の調子を整えるためのケアを変えてみるだけで、化粧ノリの良い顔を作ることはできます。
ぜひ、自分のケアを見直し、お肌のキメを整えるためのケアを試してみてくださいね。