eggsLab アプリで開く

【排卵日】自宅で出来る!正しい「タイミング」の測り方

排卵日は、市販の排卵検査薬でも調べることができます。
一般に尿を用いて、黄体化ホルモン(LH)を調べるキットとなっています。

黄体化ホルモン(LH)とは

 

黄体化ホルモン(以降LH)は、排卵を促すために脳下垂体から分泌されます。
このLHが急上昇することを『サージ』と呼び、急上昇し始めてから、約24~36時間以内に排卵が起こるとされています。
検査薬は、このサージに伴って尿中に排泄されたLHの濃度の変化をとらえて、排卵日を予測します。

検査のカギはタイミング!

 

本アプリの基礎体温表などを参考に、生理が始まった日から数えて10日目くらいから検査を始めると良いでしょう。
また、LHのピークは短く、およそ半日で過ぎてしまいます。そのため、1日1回ではなく、12時間空けてもう一度測定すると、より正確を期せるでしょう。

検査だけに頼らずに…

 

検査のタイミングが合っていても、尿の濃度の影響を受けることもありますし、判定時間を超して放置することで、陽性を示すこともあります。
そのため、テスターのみを過信せず、体温表との総合的な判断が必要です。
検査をしたらアプリに検査薬の記録も忘れずにしておきましょう!
記録の積み重ねが、より正確な排卵予測につながります。

 
アプリ「eggsLAB」では専門医監修の独自ロジックでより正確な排卵日予測をお届します。

正確な排卵予測を実感!