eggsLab アプリで開く

【医師監修】生理痛がつらい!痛みを和らげる2つのポイント

毎月避けては通れない生理。程度の差はあっても多くの女性が毎月生理痛に悩まされています。
そんな生理痛、少しでも和らげて上手に付き合っていく方法を試してみませんか?

生理周期予測なら「eggsLAB」

詳細はこちら!

生理痛ってどうして起こるの? 

ただ血が出るだけでもつらいのに、なぜ生理痛は起こるのでしょうか?
生理痛が重くてつらい・・・と人に言うと、「子宮内膜症じゃない?」などと心配されてしまったり。
逆に、生理痛がなかったり軽い人には「大げさじゃない?」なんて言われたり…
でも、たとえ病気では無くても、痛くてつらいことって、やっぱりあるものです。

では、なぜ生理痛になるのでしょうか?
生理になった時に、経血を体の外に出すのを助ける物質をプロスタグランジンといいます。
このプロスタグランジンがクセモノ!
この物質が多く出てしまうと、子宮の収縮が強くなり痛みを伴うことがあるのです。
また、ストレスで生理痛がひどくなる場合もあります。
生理痛が体から出る物質やストレスから起こることもあるということから、いつ誰に起こってもおかしくないことが分かりますよね。

また、生理痛が病気の予兆である場合もあります。
生理痛の原因としてよく言われている「子宮内膜症」以外にも、「子宮筋腫」「子宮腺筋症」等もありますが、これは病院で検査をすればすぐ分かる事なので、心配な方はぜひ一度、検査を受けてみて下さいね。

生理痛を和らげる方法は温め&循環!

生理痛を少しでも和らげたい!そんなあなたに。痛みを和らげるポイントは「温め&循環」なんです。
まず「温め」ですが、これはもちろん冷えている体を温める事。
特に女性には自覚はないけれど冷えているという事もあるので、生理痛がひどいときは次の方法で体を温めてみて下さい。

・ゆっくり入浴する
・カイロで下腹部や腰を温める
・ハーブティやしょうが湯で体の中から温める

ゆっくりと入浴することにより、リラックス効果もあるので、是非ゆっくりとお風呂に浸かることをお勧めします。

次に「循環」ですが、これはヨガで促すことができます。
様々なヨガのポーズの中でも分かり易く、下半身の循環を促すものは、次の2ポーズです。

・猫のポーズ
・弓のポーズ

猫のポーズは、猫の伸びをするようなポーズ、弓のポーズは、うつぶせになって両手で両足を持ち反るというエビぞりのようなポーズです。
両方簡単にでき、体内の循環に役立つので、生理中だけでなく普段からちょこちょこやってみて下さい。

毎月悩まされる生理痛、もし日常のちょっとした工夫で改善されるかもしれません。
今回ご紹介した方法であれば簡単にできる事ばかりなので、できることから少しずつ始めて、毎月快適な生理生活を送ってくださいね。